明日が楽しみだから眠れない

HSP気質、不眠、肌荒れ、美容などについて書きます。育児日記、猫のこともたまに書きます。まあ基本的に好きなこと書きます。同じ悩みを持つ人と一緒に、共有して改善していきたい。ゲーム禁止で育ったけどサバゲーができるようになりたい。

タイピングの速度を上げるコツ

タイピング速度ってどうすれば早くなる?

と聞かれたことがあるんですが、正直自分は練習に練習を重ねて早くなっただけです。私は中学時代2年ほど不登校児で、この期間毎日のようにパソコンをいじっていたので、そりゃ早くなるよなって感じの生活をしていました。

f:id:kitty_h:20200721133241j:plain

中学生の時はもっと早かったかもしれません。

 

なので、人に教えれる知識とかないんですが、こうしたらもっと早くできるようになったな~とか思い当たる節があったので紹介します。

 

まず、姿勢です。姿勢が悪いと間違いなく速度が落ちる。ブラインドタッチってあるじゃないですか。あれって毎回違う姿勢でやってたらできないんですよ。主観的な意見だけどきっとみんなもそうだと思う。

 

自分は、キーボードの文字の位置や感覚などをほとんど把握した上で打ち込んでいるので、位置が変わったりしたら打ち込むのが遅くなるのは当然なんです。

 

だから、タイピングする時は姿勢を正して毎回同じ腕、顔、パソコンの位置でタイピングする。その方がキーボードの位置も覚えやすいと思うよ。あと、キーボードの位置は暗記とかしなくてもやってるうちに体が覚えます。

 

あと、姿勢が悪いデメリットは、腕を痛めたりしやすくなることです。これは姿勢だけじゃなくて、パソコンの位置とかも重要。まあ腱鞘炎とかになりやすい人とかは休み休みやるようにした方がいいです。タイピングしてると知らず知らずのうちに肩こりひどくなったり腕痛くなったりするので気を付けて。

 

あとはゲーム感覚で練習するだけ。練習してる間にこの文章打ちづらいなーとか思ったら、打ち方を変えて練習します。

 

ゲーム感覚でやった方が楽しいし長続きするよね。

 

例えば、「たまご(TAMAGO)」ってなんか打ちづらいなーと思ったら、今まで左手の薬指で打っていた「A」を小指で打つように練習する。左手で打っていた「M」を右手で打つように練習する。とかそういった具合で。

 

それを繰り返してるうちに打ちやすいポジションが大体決まってくると思います。これについては他の人のやり方を真似をするよりも自分独自の打ち方の方がいい。

 

練習する時は、この辺のキーはこの指が打ちやすいなーっていうのを自分で意識しながら。あと、なるべく親指以外の指をバランスよく使うようなイメージで。みなさんご存じの通り、手の大きさとか指の長さって人それぞれ違うんですよ。その分打ちやすい幅とか全然違うと思います。

 

私のように、小指は短いけど他の指は長い(というか全体的に手がでかい)から基本的に三本の指を駆使するやり方がやりやすいっていうなら全然それでいいと思う。

 

あ、小指いたんだ、ってなる時結構ある。(小指ごめん)

 

ポジションがだいぶ決まってきたら、ブラインドタッチも自然にできるようになってくる。それまでは前述のことを意識しながらひたすら練習すればスピードは上がると思います。もしこれから練習しようと思ってる人とか、効果あったかもーって人、コメントお待ちしてます🙇

 

最後にまとめますと、とにかく姿勢を正して肩こりとか腱鞘炎とかならないようにしながらタイピングする!やりにくい打ち方、やりやすい打ち方、ポジションを自分で発見していく!ひたすら練習する!ゲーム感覚で!以上!

 

ちなみに、ミスを減らすために、最初はスピードよりも正確性重視でやった方がいいです。スピード重視でタイピングしまくってるとめちゃくちゃミス多くなるから。タイピングは1に正確性、2にスピードだから。あと全くやったことないのにいきなりブラインドタッチの練習とかしてもたぶんできるようにはならないと思う。

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました♫

 

みんながタイピング早くなりますように!

 


【ゆっくり実況】そんなん知らんやん。フォートナイト#6

フォトナやってます。

 

 


 

 


 

 

...